[素数大富豪]3TK's blog

主に素数大富豪のことについて書こうと思います。僕の記事が初心者さんの役に立てたら嬉しい限りです。 

素数大富豪同好会のオンライン新歓をやってみた話

f:id:hana3101382283:20201224101230j:image

この記事は素数大富豪 Advent Calendar 2020 - Adventarの23日目の記事です。昨日はOTTYさんの「ラマヌジャン革命での戦い方の考察」でした。革命戦術を使いこなす為にはマイナーな素数を覚える必要がありそうですね。

otty8121013.hatenadiary.jp

どうも、一応北大素数大富豪同好会の会長を務めている3TKです。このコロナ中でもなんとか新歓をしたいと思い、オンライン新歓をやりました。素数大富豪同好会初の試み(?)ということで、せっかくなのでオンライン新歓をやるまでの経緯・具体的なやり方と共に、やってみた感想などについて話そうと思います。参考になれば幸いです。

やることになった経緯

今年3月

  • 元会長のOTTYさんが就職のため横浜に移動することに。話し合いの結果、3TKが会長に。
  • 4月中の活動日を決定。

4月

  • コロナ感染者増加のため、北大新入生の授業開始がゴールデンウイーク明けに延期。それに伴い、同好会の活動も延期。

5月

  • 授業は始まったものの、全面的にオンライン。大学が対面のサークル活動を禁止していたので、またまた活動を延期。

6~9月

  • 活動せず。
  • 8月には人数制限有で運動系部活の活動が可能に、9月にはサークルも活動が可能に。しかしこの事を知ったのは10月になってから。
  • 3TKの学科の対面授業がスタート。実験だけでなく一部の座学授業も対面で行った。

10月

  • 1年生も対面授業がスタートしたので、ようやく同好会の対面新歓の計画を立てる。
  • 予約制にして11/9に行う事をTwitterで発表。申込者数4名。

11月7日

  • 道内コロナ感染者急増。それを理由に対面新歓も12/3に延期することに。オンライン新歓の話も上がったが、「面白くなさそう」「盛り上がらなそう」「ルール説明大変そう」「億劫」という理由で不採用。

11月22日(マスプライム杯決勝大会)

  • 再び大学が対面サークル活動を自粛するように、と発表。
  • 会場で話題に出る。
    • 3TK「今度の新歓も、また出来なさそうですね~(正直ホッとしてる)」
    • Aさん「いや、オンラインでやれよ」
    • Bさん「そうだよ。もう冬だし対面はもう無理だよ」
    • 3TK「(はぁ…やるかぁ…)」

 

こうして、オンライン新歓をやることになりました。

1回目(2020年12月3日)

準備

  • 同好会側は3TK、はち、けんさんの三人
  • 参加者は新入生3人(経験者2初心者1)
  • 活動時間は18時~20時の2時間
  • 初心者にはルール冊子を送信

    drive.google.com

  • ホワイトボード+赤ホワイトボードマーカーを購入

やり方

  • zoomで全員揃ったら自己紹介。「素数大富豪を知ったきっかけ」「(行きたい)学科*1」について話す。
  • 最初は素数大富豪オンラインを使わず、「各自トランプを用意して、各自の山札で対面っぽく素数大富豪をやる」というスタイル。4人でやって、二人あがったら止める。
  • 1試合終わったら「素数豆知識コーナー」といって、前の試合で出された素数に関連する、素数の紹介をする。それらはホワイトボードに書き、zoomに写して初心者のアシストをする。
  • f:id:hana3101382283:20201224101733j:image
    • 「〇さんが出した101ですが、これは四つ子素数といって101も103も107も109も素数ですよ」
    • 「△さんが出したQKは2枚出し最強素数で、順番にTK,9J…」
    • 「◇さんが出したQT1は三つ子素数といってQT7とQT9も素数です。これはそこそこ大きいし、偶数2枚も減らせるので良く使われますよ」など    
  • 残り30分になったら素数大富豪オンライン→部屋6(偶数半減)へ。*2
  • 8時になったら大まかな次の活動日を伝えて解散。

思ったこと

  • わざわざ申し込んでくれただけあって、参加者は皆楽しそうにやってくれた。やる前は「お葬式状態にならないかぁ…」と不安に思っていたけど、杞憂に終わってくれた。
  • 参加者人数は多過ぎない方が良いと思った。多くて4人かな?*3
  • 逆に同好会側は多い程良いと思った。
    • ゲームの進行役は3TKがやっていたけど、同時に素数判定役をやるのは頭も口も回らなかった。なので判定役は他の人に任せるのが良いと思った。
    • 3TKは元々コミュ力トーク力に自信が無い上に緊張していたので、進行に精一杯で余裕がなかった。だけど二人が適当に喋ってくれたおかげで沈黙状態は回避できた。沈黙状態だと余計緊張するデフレスパイラル
    • 一人でやるのは怖いと思う。…etc
  • 参加者は喋り辛そう。zoomの性質上、参加者(新入生)同士のみで会話できないのが、オンライン新歓のデメリットの一つ。新歓に行く理由の一つとして「新入生と仲良くなれる」というのがあるのに…*4
  • わざわざzoomを使わずとも「この時間に素数大富豪オンラインで待機してます。ルール冊子をリプに貼っておきます。遊びたい方は是非来てください」のスタイルも考えたが、
    • 参加者がルールを誤解していた場合に説明するのがダルそう。
    • ルールがあやふやなまま時間制限付でやるのはキツそう。
    • コミュニケーションツールがチャットなのは怖い。返信がないと何を思っているのかサッパリ分からない。
    • …などの理由で不採用。
  • zoom上で素数大富豪やるのは時間制限がないし、偶数半減も出来るし、自己紹介も出来るし、素数判定中のドキドキも味わえるしで、最初から素数大富豪オンラインに入るよりも良いと思った。*5
  • 上に書いたように参加者は皆意欲があるので、新歓3日前に送ったルール冊子を読んでくれた。そのおかげで初心者がいたのにも拘わらず、ルール説明を省くことが出来た。
  • 試合間の「素数豆知識コーナー」は参加者に素数を覚えてもらえるし、ただ試合を続けるだけのマンネリ状態を防げるしで一石二鳥。*6
  • 偶数半減の部屋6は4人でやると初期手札7枚になるため超初心者向き。3人しかいなかったら経験者が二役やるのが良いかも。
  • 素数大富豪でせっかく初心者が全出し(4枚)であがっても微妙な反応になりがちだから、驚く練習とかした方が良いのかな?
  • 素数大富豪界隈には年上しかいなかったのもあって、つい敬語口調で喋ってしまった。タメ口で良かったかも。
  • なんだかんだ僕も楽しかった。
  • 「やってよかった」と思えた。

2回目(12月15日)

準備

  • 思ってた以上に好評だったので、もう1回やることに。
  • 11/9にの新歓に参加要望してくれたのに12/3に変更されたせいで出られなくなった方がいたので、その人に合わせて日程を調整。
  • 参加者は経験者2人のみ。しかも一人は1回目にも来てくれた経験者*7、もう一人は去年何度か来てくれた在校生。
  • やり方は1回目と全く一緒。

思った事

  • 参加者二人共顔見知りだったのもあってか、1回目と異なり参加者が積極的に喋ってくれた。
  • 1回目では1回ツイートしただけで4人から参加要望来たのもあり、もう一人くらい来て欲しかった。毎日リツイートや宣伝したのになぁ…
  • 皆楽しそうにやってた。
  • 「やってよかった」と思えた。

アンケート紹介

「オンライン素数大富豪でも楽しめたのか」「やりにくくなかったか」など色々気になったので、参加してくれた皆さんにアンケートを取ってみました。

オンライン新歓には満足していただけましたか

f:id:hana3101382283:20201224082742p:plain

この結果に僕も大満足です!

オンラインです素数大富豪はやりにくくなかったですか?

f:id:hana3101382283:20201224083007p:plain

1が「やりにくかった」で、5が「やりづらさは感じなかった」です。5がいないということは、皆少なからずやりにくさを感じているということです。対照的になってるのが面白いです。

今日覚えた素数!大きい素数を覚えたことを皆に自慢しよう!

QT9やKKJ、四つ子素数は「素数大富豪豆知識コーナー」で紹介した素数です。教えた甲斐がありました。

589QKや24K4TKは紹介した覚えがありません。全出しからの出会い素数なのだと思います。

感想をお願いします

  • リアルのトランプを使って、オンライン上で素数大富豪をやるのは初めてだった。ちゃんとしたトランプを買おうかな。
  • 皆、沢山の素数を覚えていて凄い。
  • オンラインは慣れていないので上手く話せなかった。対面でもやりたい。
  • とっても楽しかった。素数を覚えていることが前提のゲームだけど、色々素数を教えてくれたおかげで自分も楽しめた。

匿名だから何書いてもいいよ、とも書いたのにも拘らず批判などはありませんでした。改善には繋がらなそうですが、嬉しかったので全然いいです。

まとめ

本来なら4月から食堂とかで対面新歓を行っていたのですが、コロナのせいで禁止されてしまったのでオンラインで新歓をやることになりました。

北大素数会のオンライン新歓には合計4人の方に来てもらいました。僕はお葬式状態になる気がしてとっても不安だったのですが、参加してくれるだけあって皆意欲は高く、進行がグダグダでも楽しんでくれます。僕の予想になりますが、素数大富豪をやりたくてしょうがなかったのでしょう。

もちろん対面には及びませんでしたが、ZOOM素数大富豪も中々楽しかったです。「素数大富豪」の観点だけで見ると、問題なく行えます。*8

対面新歓>オンライン新歓

だけど

オンライン新歓をやる≫新歓をやらない

だと思いました。

新入生の中に素数大富豪をやりたい人が一人はいると思います、その人の為にオンライン新歓を催してあげましょう。また、素数大富豪をやりたいなと思ったら、オンライン新歓を計画してみましょう。

別にトーク力なんて必要ありませんし、進行がグダグダでも構いません。なんとかなります。ルール説明はルール冊子を送るだけで大丈夫ですし、素数判定もスマホさえあれば大丈夫です。適当に告知ツイートをすれば素数大富豪界隈の方々がリツイートしてくれるので無視されることもありません。

前述したように一人ぼっちは寂しいし心細いので、誰かに手伝ってもらいましょう。友達に頼むのが好ましいと思いますが、全員に断られるかもしれません。「それでもやりたい!」と思うのであれば次に素数大富豪界隈の仲良い人・有名な人・優しそうな人に頼んでみましょう。絶対誰かしらは手伝ってくれます。みんな優しいので。

ぶっちゃけ来年4月にはコロナが収まっていて「へー、素数大富豪のオンライン新歓なんてした人がいたんだ~」というだけの記事になってる方が嬉しいのですが、残念ながらむしろ増加している可能性もあります。その時にはこの記事を参考にしてオンライン新歓を催してみて下さい。

この記事はこの辺で終わりにします。素数大富豪 Advent Calendar 2020 - Adventar、次回の記事はマリンさんの「overKKQKJ特集~5枚オバケの有用性~」です。元5枚出し戦法を好んでいた3TKにとって、overKKQKJの登場には少し悲しさを覚えます…

marinnonikki.hatenablog.com

ご精読ありがとうございました!

*1:前期で受かった北大理系は「総合理系」と言って、いわゆる進振り制度です。希望学科に行くためには大学入学後もそれなりに勉強しないといけません。僕は楽だと言われる学科に入るために頑張りました。

*2:変える意味もないのですが、紹介的な意味と僕が飽きてきたので雰囲気変えの意味も兼ねて

*3:残念ながら5人以上応募してくれることは無いと思っていますが、万が一なった場合には未経験者を優先しましょう。それで次のオンライン新歓日を、溢れた人が参加できるように話し合って決めるのが良いと思っています。

*4:因みに3TKにも新歓でライン交換した友達がいたのですが、1か月経つと、その子は「LINEマンガを早く読むためにおススメを送りやすい相手」となり、向こうからはブロックされました。

*5:二世さんのアイデアです。アドバイス有難う御座いました。

*6:会話のネタになる事も踏まえれば一石三鳥。さすがに漫画やゲームの話をするわけにもいかないし。

*7:実をいうと、新歓をやろうと思ったきっかけは、彼が『1年生も対面授業が開始されたのですが、同好会活動はまだ難しいのですか?』とLINEしてくれた事です。対面で行えなかった事が気掛かりです。

*8:前述のようにZOOMの仕様上、一部だけで話が出来ないのが最大の問題点です。あと活動後にご飯行けない。